2023年12月6日(水) 大野小学校訪問

      

12月6日(水)に木島悠選手、池田達哉コーチ、大野春佑主務の3名が「放課後チャレンジ教室」で、豊後大野市立大野小学校を訪問してサッカー教室を開催、1年生から5年生の子ども達22名が参加してくれました。

まずはしっかりと挨拶から。

「大野」小学校の子ども達は、自己紹介で「大野」主務の名前に敏感に反応します。

次にしっかりとストレッチを行ない、ボールも使ってのミニゲームやパス練習等の身体をほぐすための運動を行ないました。
ボール3個を2人で挟んで運ぶリレーでは、子ども達も真剣に取り組みつつ、積極的に楽しんでくれる様子が見られました。

低学年の子ども達の時は上級生が「頑張って!」と声をかけてくれます。

しっかりと皆の身体がほぐれたら、お待ちかねのサッカー対決です。

まずは1~3年生対ジェイリースFCチームの対戦でしたが、学年関係なく仲の良い子ども達は、見学の上級生がそのまま低学年チームの大応援団に! 子ども達のプレーには「頑張れ~!」の声援が飛びますが、ジェイリースFCチームがゴールを決めると「大人げな~い!」の大合唱で、完全アウェー状態に(笑)

3年生ながら凄くセンスの良い子もいて、木島選手に果敢に挑んで、積極的にゴールを狙います。

次は4年生と対戦。上級生になると位置取り等で頭を使ったプレーも見られ、少しずつ試合らしい形に。

5年生との対戦で飛び出した木島選手の「必殺・お尻シュート」は、惜しくも(?)キーパー正面でした。

放課後チャレンジ教室では、サッカー教室以外にもSDGsの一環として、毎回みんなで環境についての勉強をしています。


すべてのメニューが終わって子ども達が先に体育館を出る際、ハイタッチでお見送りしました。

放課後チャレンジ教室は、主に学校の育成クラブを訪問する活動ですが、今回の大野小学校の子ども達は、学年の分け隔てなく皆が仲良く、私達にも同じように接してくれて楽しく過ごすことが出来ました。

大野小学校の子ども達、公民館及び学校関係者の皆様、今回もお声掛けをいただき本当にありがとうございました。
この非常に恵まれた環境の中で、子ども達がすくすくと育ってくれることを私たちも陰ながら応援しております。
また、次回の訪問で皆さんにお会い出来ることを心より楽しみにしています!

club
contact