2023年11月30日(金) 大東リハビリテーションセンターもみの木訪問

      

11月30日(金)に永芳卓磨監督と池田達哉コーチの2名が「社会医療法人 関愛会 大東リハビリテーションセンターもみの木」さんを定期訪問しました。
新型コロナの関係で暫くリモートの交流を続け、前回は屋外での交流再開でしたが、今回は久しぶりにもみの木さんの施設に伺わせていただきました。

ずっと交流が続いているので、皆さん「お、来たな!」と慣れた様子ながら、とても嬉しそうに迎えていただきました。

 

そしてまずは身体をほぐすための体操から開始。
リズムを早めたり予想外の動きを始める池田コーチに、利用者の皆さんとてもいい笑顔を見せてくださいました。

続いてはチーム対抗のボール送りゲームを行ないました。
楽しみながらもゲームには真剣に取り組まれ、一生懸命にボールを受け取り次の方に手渡していきます。

 

そして皆さんが一番盛り上がったのが、ジェスチャーによる伝言ゲームです。
出されたお題を次の方にもジェスチャーで伝えていきますが、ここではもみの木のスタッフの方々も大活躍! 出題までのやり取りを面白くしてくれたり、ゲームにも参加していただきました。
このジェスチャーから答えの「サッカー」を導き出した池田コーチ・・・もしかして天才ですか?(笑)
永芳監督が難しい「パンダ」というお題をきれいに出題してみせ、皆さんから大きな拍手をいただき、なぜか池田コーチが「パンダはこうでしょう!」と別のジェスチャーをして見せますが、利用者の皆さんは新たな出題と思われたのか「ゴリラ!絶対ゴリラ!!」と、見事なゴリラ(?)を演じる池田コーチにも拍手を送ってくださいました。

とても盛り上がって皆さんも楽しそうだったので、もみの木のスタッフさんも急遽出題者として参加されました。

 

色々なゲームを一緒に楽しみましたが、楽しい時間は本当にあっという間でした。
最後にご挨拶をさせていただきましたが、皆さん真剣に聞いてくださり、終わった後も名残惜しそうに握手を求めて下さる方や、笑顔で話しかけてくれる方もおられて、私たちも久しぶりの施設訪問で名残惜しい気持ちでいっぱいでした。
お孫さんに見せられるとのお話で記念撮影もお願いされました。 もみの木の利用者の皆様、スタッフの皆様、今回も楽しい時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました。
寒くなりますが、健康に気を付けて次回訪問時も暖かい笑顔で迎えてください。
私たちも皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

club
SCHEDULE