2023年11月7日(火) ありのみ保育園訪問

      

11月7日(火)に、木島悠選手、宮地裕二郎選手が由布市庄内町の「ありのみ保育園」を訪問しました。
今回も、元大分トリニータの井上裕大さん交えて3名による子ども向けサッカー教室です。

前回と同じく、子ども達を2つのグループに分けてストレッチ、鬼ごっこやしっぽ取りゲーム、輪やポールを使った運動の後に、ボールを使ってシュート練習とミニゲームといったメニューで進めていきました。
この日は少し風が強い日でしたが、子ども達は物ともせず、みんな元気一杯に芝生の上を走り回っていました。


こちらはかけっこの様子です。結構速いです!

 

輪やコーンを使った運動も行いました。

 

シュート練習の様子です。

 

こちらの青色帽子の子ども達は少し年上の4,5歳チームです。
始まる前にきちんと整列してご挨拶。

しっぽ取りゲームでも元気一杯に走り回っています。

 

サッカーのミニゲームの前、チームに分かれて作戦会議。
何気に子ども達も選手も真剣です。

ゴールが決まった瞬間です!
井上さんが子ども達以上に喜んでいました(笑)

ミニゲームが終わった後も、整列してご挨拶。
みんなしっかりお辞儀が出来て偉いです!

子ども達のスタミナは本当に無尽蔵で、選手や井上さんがヘトヘトになってしまう位ですが、楽しそうな笑顔を見るとそんな疲れも忘れてしまいますね。

宮地選手の逆立ちには、子ども達から歓声が上がっていました!

ちなみに当日は、井上さんがお勤めの会社のご紹介という内容で、テレビ番組の撮影がありました。
井上さんの会社はこちらの保育園と繋がりがあり、そのご縁で木島選手、宮地選手も毎月訪問させて頂くことになったという経緯があります。
今回は番組内インタビューの中で、両選手も井上さんと一緒に登場させて頂きました。
こちらは後日放送される予定とのことですので、お楽しみに!(詳細は別途お知らせいたします)。

ありのみ保育園の子ども達、園長先生をはじめ先生方、関係の方々、今回も本当に楽しい時間を有難うございました。
来月お伺いする時はだいぶ寒くなっていると思いますが、元気一杯の子ども達にまた会えるのを楽しみにしています!

club
partner