2023年11月1日(水) 日出やまとこども園サッカー教室

      

2023年11月1日(水)に、木島悠選手、岩﨑知瑳選手、池田達哉コーチ、大野春佑主務が、大分県速見郡日出町の日出やまとこども園の子ども達を対象にサッカー教室を行いました。

当日は11月とは思えないくらいの晴天に恵まれ、まさにサッカー日和。
場所は「速見フットサルコートNIKAIDO」、子ども達にとっては広々とした綺麗な人工芝のコートです。

まず最初のご挨拶で、「ゆうコーチ(木島選手)」「かずコーチ(岩﨑選手)」「たつコーチ(池田コーチ)」という呼び名をそれぞれ付けてもらいましたが、大野主務は何故か「ブリブリコーチ」という謎の呼び名・・・(笑)

さて、ご挨拶の後はストレッチ。

次は鬼ごっこです。
選手・コーチが鬼になり、鬼にタッチされた子どもが鬼の仲間となって手を繋ぎ、また他の子どもを追いかける・・というルールで行いました。

鬼ごっこですっかり馴染んだ後は、ドリブル練習、シュート練習でサッカーの基本練習を一通り行いました。
こちらはドリブル練習の様子。

こちらはシュート練習の様子です。
木島選手がお手本としてシュートを打つと、子ども達から大きな歓声が上がっていました。

シュートが決まると大喜び!

プロサッカー選手ばりの綺麗なフォームです!

さて、いよいよお待ちかねの試合です。
「ゆうコーチチーム」「かずコーチチーム」「ブリブリコーチチーム」の3つに分かれてゲームを行いました。
ゲーム中、ブリブリコーチチームの子どもがシュートを打つと「ナイスシュート!」ではなく「ナイスブリブリ!」、相手チームのシュートをキーパーが止めると「あー ブリブリされたー!!」と言って悔しがったりと、終始「ブリブリ」というワードが飛び交っていました(笑)

日出やまとこども園では普段からスポーツを取り入れた保育をされているそうで、スポーツ指導員の専門学校を卒業された先生もいらっしゃるとのことです。
その成果か、ドリブルやシュートの覚えも早く、試合の中で上手にこなしている子どもさんも多くいました。

これで全てのメニューが終わり、終わりのご挨拶の時間になりました。
楽しい時間は本当にあっという間ですね。
池田コーチが「楽しかったですか?また来てもいいですか?」と聞くと、皆で元気良く手を挙げて「はーい!!」と言ってくれました。

最後にバスのお見送りをしました。

池田コーチのポーズは最近子ども達の間で流行っているポーズだそうです(笑)

こうした子ども達との触れ合いの場は、私達にとってかけがえのない時間であり、たくさんの元気をもらっています。
この活動により子ども達がサッカーを好きになり、ゆくゆくはサッカー選手を目指すきっかけになれたら・・と思うとワクワクしますね!

日出やまとこども園の子ども達、関係者の皆様、とても楽しい時間を有難うございました。
また次回お会い出来るのを心から楽しみにしています!

blog
club