2023年10月14日(土) 第10回ネットワンわくわくチャレンジカップ U-8参加

      

10月14日(土)、大分トリニータとネットワンシステムズ株式会社(トリニータユニフォームスポンサー)がソーシャルアクション・SDGs活動の一環として共同開催しております、「ネットワンわくわくチャレンジカップU-8」に、ジェイリースFCの佐藤昂洋選手、宮地裕二郎選手、池田達哉コーチ、ジェイリースFC運営部社員が参加いたしました。

大会概要は以下の通りです。

「第10回ネットワンわくわくチャレンジカップ U-8」

■主催:株式会社大分フットボールクラブ
■共催:ネットワンシステムズ株式会社、大分スポーツクラブ
■協力会社ブース内容
【ジェイリース株式会社】パラスポーツ体験(アンプティサッッカー)
【明治安田生命保険相互会社大分支社】ベジチェック、血管年齢測定
【大分県立芸術文化短期大学】牛乳パックでのおもちゃ作り、ペットボトルキャップでのアクセサリー作り
【大分市キャンプ協会】ネイチャービンゴ、落ち葉の窓

ジェイリースFCはアンプティサッカーのブースを担当いたしました。
当日は曇り空ではありましたが幸い雨が降ることもなく、参加した多くの子ども達の元気な声が会場に響いていました。

装具を付けてボールを追うのは思った以上に難しいようで、選手ですら最初はぎこちない動きになってしまいます。
当然ながら子ども達にとってもハードルの高い動きで戸惑いもあったようですが、すぐに慣れて選手達と一緒に一生懸命ボールを追っていました。

こうして障がい者スポーツの体験通じて障がい者スポーツに対する理解を促進し、スポーツを通じた心のバリアフリーや共生社会の実現に向けて、ジェイリースFCは今後も継続して取り組んでいきます。

大会関係者の皆様、色々と有難うございました!

team
partner