2023年10月2日(月) ありのみ保育園訪問

      

10月2日(月)に木島悠選手と宮地裕二郎選手が、由布市庄内町にある「ありのみ保育園」を訪問しました。
元大分トリニータの井上裕大さんのご紹介により訪問させて頂くこととなり、宮地選手は以前にも何回かお伺いしていましたが、木島選手は今回が初の訪問となります。

左から木島悠選手、井上裕大さん、宮地裕二郎選手。
井上さんは大分トリニータユースの出身で、小手川宏基選手と同期の選手です。
木島選手とは2012年にトリニータで一緒にプレーをしていました。
その後 V・長崎 → 町田ゼルビアでプレーし、2020年に現役引退、現在は大分市内で会社員としてお仕事をしていらっしゃいます。

今回は年少さんと年長さんの2つのクラスがあるため、2回に分けてリレーやしっぽ取りゲームなどを行いました。
まずは年少さんのストレッチから。

どのお子さんもよく声が出て元気いっぱいです!

次は年長さんです。
同じく準ストレッチから始めました。
こちらは動画でご覧下さい。

ちょっとしたリレーも行いました。
一生懸命頑張って走っています。

次にボールを使ってミニゲームを行いました。
ビブスが大きいですね(笑)

清々しい秋晴れの中、子ども達と楽しい時間を過ごすことが出来て選手も大喜びでした。
子ども達からたくさん元気をもらったので、明日からのトレーニングも頑張れそうです!

ありのみ保育園のお子さん達、関係者の皆様、本当に有難うございました。
またお会い出来るのを心から楽しみにしています!

team
SCHEDULE