2023年9月28日(木) 大東リハビリテーションセンターもみの木訪問

      

9月28日(木)に、永芳卓磨監督と池田達哉コーチの2名が「社会医療法人 関愛会 大東リハビリテーションセンターもみの木」を定期訪問しました。

今回は、利用者の皆さんと一緒に、大分市内にある佐野植物公園での交流会です。
コロナ禍では直接利用者の皆さんとお会いすることが出来なかったため、ずっとオンラインで交流を続けていましたが、コロナが落ち着いてきたこともあり、今年度からはまた現地訪問が出来ることになりました。

さて、9月終わりとはいえこの日もまだ気温は高かったのですが、空気はどことなく秋めいた爽やかな一日で、植物園の草木もほんのり秋色に色づき、秋の到来を感じました。

まずは準備体操から。

池田コーチの動きに合わせて、手を伸ばしたり首を回したりしていました。

次はボールを使った簡単な運動です。
職員の方にサポートをして頂きながら、ボールを蹴る練習を行いました。
「蹴る」動作による足の運動を行うことで、足だけではなく体幹やバランス力といった全身の機能向上に繋がります。
利用者の皆さんもゆっくりではありますが、しっかり足を使ってボールを蹴る練習を行っていました。

池田コーチの実演中。

運動後は、永芳監督、池田コーチと一緒に写真を撮りながらの交流会です。
久しぶりの現地交流で、利用者の皆さんがとても喜んで下さいました。

年齢差からすると、お祖母様と孫といったところでしょうか。
見ていると、何だかほっこりしますね。

今後もコロナの状況を見ながらとなりますが、定期訪問を続けていきたいと考えています。
大東リハビリテーションセンターの利用者の皆さん、関係者の皆さん、本当に有難うございました。
また来月お会いできるのを楽しみにしています!

supporter
contact