永芳監督のコメント

第7節はホームでNIFS KANOYA FCとの試合でした。 前半の早い時間に得点を奪えたが、リードしてからの戦い方に少し不安があったので、ハーフタイムにその点は選手に伝えた。 後半に事故的な失点から相手の勢いに押され、追加点を奪ったが流れを断ち切れず、終盤に失点。 勝利はしたものの、課題が多く残る試合となりました。これからの上位対決に向けて、もう一度気を引き締め直してトレーニングします。 最後になりましたが、NIFS KANOYA FC、審判団、ボールパーソン、試合を運営するにあたって関わっていただいた皆様、 そして、会場までお越しくださった多くの皆様、ありがとうございました。

九州リーグ第7節試合結果)

第7節アルバム(FaceBookページ)