KYFA第52回九州サッカーリーグ第6節

      

柳川監督コメント

6節は勝ち点10で並ぶBrew KASHIMAとの試合でした。
優勝を目指す上で当然勝たないといけない相手であり、前期のターニングポイントとなる1戦と捉えていました。
試合は暑さと芝生の長さもあり難しいゲームになることも想定していた中で満足できる内容ではありませんでしたが、
3-1で勝利する事が出来ました。
選手達は厳しい暑さの中でハードワークをして走り切ってくれましたし、上手くいかない時間帯も粘り強く戦ってくれたと思います。
内容面ではもっと出来る部分が沢山あると感じていますので、改善を図りたいと思います。
次の試合はFC徳島との天皇杯1回戦になります。
大分県の代表として責任と誇りを持って試合に臨み、ジェイリースFCとして初めての天皇杯本戦を勝利出来るよう最善の準備をしたいと思います。

本日もスタジアムやLIVE配信を通して沢山のご声援をありがとうございました。

KYFA第52回九州サッカーリーグ 第6節結果

当日の様子の一部










contact
blog