第50回九州サッカーリーグ 第16節

      

永芳監督のコメント

第16節はアウェイでKMGホールディングスFCとゲームでした。 前半から主導権を握ってゲームを進めることができましたが、決定機を多く作り、得点を奪う。という部分はまだまだクオリティー不足でした。

その中でも、綺麗なゴールではなかったが得点を奪えたことは成長した部分だと思います。危険な場所に侵入すること。ゴール前で足を振ること。このあたりの大切さを改めて感じました。

終了間際に失点してしまったことは、前節に続き、大きな反省点。満足せず、気を引き締めてトレーニングに励みます。

KMGホールディングスFC、審判団、ボールパーソン、運営に携わっていただいた皆様。会場にお越しいただいた皆様。 LIVE配信を行っていただいた社員の皆様。LIVE配信をご覧いただいた皆様。ありがとうございました。

九州リーグ第16節試合結果

第16節アルバム(FaceBookページ)

 

blog
schedule