2024年3月18日(月) ありのみ保育園

      

3月18日(月)に、木島悠選手、遠藤純輝選手、池田達哉コーチが由布市庄内町のありのみ保育園でサッカー教室を行いました。
いつものように最初はピンク帽子の年少さん、次にブルー帽子の年長さんの順番で、しっぽ取りゲームやリレー、ドリブル練習、ミニゲームなどを楽しみました。

 

こちらは今シーズン新たに導入された「地域貢献活動応援シャツ」です。
多くのパートナー企業様に協賛をいただき実現することが出来ました。
今後、こうした地域貢献活動時に参加選手・コーチが着用する予定となっています。

出来立てホヤホヤのシャツのロゴに、子ども達も興味津々のようです。

こちらは子どもと遠藤選手のかけっこ対決の様子です。

 

今回初めて地域貢献活動に参加した遠藤選手ですが、子どもに大人気で終始楽しそうでした。

たくさん体を動かした後は、みんなで一緒に給食を頂きました。
この日のメニューはコロッケ、はんぺんと野菜のサラダ、具だくさんのお味噌汁、ごはん、パイン。結構豪華です!
青空の下でみんな揃って食べるのは楽しいですし、美味しさ倍増ですね!

この日、今シーズンのポスターを園内に貼っていただきました。
今回参加の遠藤選手を探している場面です。

ありのみ保育園にはいつも宮地裕二郎選手が参加していますが、この日は都合により欠席でした。
ポスターの宮地選手を指さして「宮コーチ(宮地選手の呼び名)はいないの~?」と聞く子どももたくさんいて、宮地選手の人気っぷりを感じます。

実は年長さんのうち何人かは4月から小学校へ上がるため、今回が最後のサッカー教室でした。
最後に木島選手と記念写真を撮りました。

お別れは寂しいですが、いつかジェイリースFCの試合に来て木島選手、遠藤選手、宮地選手を応援してくださいね!
ありのみ保育園の子ども達、園長先生をはじめ先生方、今回も本当にありがとうございました。
子ども達と一緒に頂いた給食、とても美味しかったです。ご馳走さまでした!
また次回の訪問を楽しみにしています!

MATCH
supporter