2024年3月7日(木) 大分県ソーシャルフットボール協会アスリート強化トレーニング

      

3月7日(木) 大分市のサイクルコダマ大洲アリーナで行われた「大分県ソーシャルフットボール協会アスリート強化トレーニング」に、木島悠選手、池田達哉コーチ、大野春佑主務、高松大樹CROが参加しました。
この取り組みは、地域におけるソーシャルフットボールの普及拡大・環境整備を目的として、ソーシャルフットボール選手およびサポートスタッフの技術向上に寄与することを目指したもので、サントリーチャレンジドスポーツアスリート事業として実現しました。

当日はフットサル元日本代表の小曽戸允哉さん、大分高校パーソナルトレーナーの柴田太資さん、リズムトレーニングインストラクターの小川裕一郎さんも参加され、ジェイリースFCメンバーと共に講師として参加選手の指導にあたりました。

今回は九州各地から選抜された選手が集まり、小川さん指導の元でのリズムトレーニング、パス練習やミニゲームを行い、最後は小曽戸さん&ジェイリースFCメンバーチームと、参加したソーシャルフットボール選手チームで試合を行いました。

池田コーチが進行役を務めました。

ソーシャルフットボール選手は普段からトレーニングを積んでいる皆さんだけあってプレーのレベルが高く、試合では素晴らしいシュートやゴレイロ(ゴールキーパー)のファインセーブやなどもあり、かなり白熱し盛り上がりました。

 

今回の参加選手の皆様、大分県ソーシャルフットボール協会および関係者の皆様、貴重な機会に参加させていただき本当に有難うございました。
ジェイリースFCでは、今後もこうした取り組みについて積極的に参加していきたいと思います!

MATCH
blog