2024年2月27日(火) 臼杵市立下南小学校

      

2月27日(火)、臼杵市立下南小学校でサッカー教室を行いました。
参加選手は木島悠選手、小手川宏基選手、岩﨑知瑳選手、池田コーチ、大野主務、そして高松大樹CROの6名です。
臼杵市の小学校を訪問するのは実は今回が初めてで、選手達もとても楽しみにしていました。
今回のサッカー教室は体育の授業として行われ、3年生と4年生のクラスを担当しました。
臼杵市内はサッカー熱が高く、市内には強豪のサッカーチームもありますし、大分市内まで習いに通っている小学生も多いそうです。
そのため、とても上手な児童が多く、選手達が感心する場面も多々ありました。

こちらはドリブルリレーの様子です。

 

ミニゲームでのゴールシーンです。

 

こちらは高松CROからボールを奪ってからのゴールシーンです。
とても上手です!

 

終了後に4年生と記念写真をパチリ。
風が強く空気が冷たい中、皆さんとても元気に頑張りました!

 

こちらは3年生の皆さんです。
よく声が出て元気な児童が多く、積極的な姿勢が印象的でした。

今回は3年生と4年生のみの開催でしたが、校長先生のお話によると他学年の児童達がとても羨ましがっていたそうです。
機会があれば、ぜひ他の学年でも開催させていただきたいなと思います。

終了後、児童の皆さんには「選手と一緒にサッカーが出来て嬉しかったです」や「サッカーがますます好きになった」という感想をいただきました。
そう言ってもらえるのが私達の一番のやりがいであり、こうした活動の大きな意義でもあります。
今回の下南小学校での開催をきっかけに、今まであまり訪れる機会が少なかった臼杵市や津久見市、佐伯市などの県南エリアでも、今後活動の幅を広げていけたらと思います。

下南小学校の校長先生をはじめ各先生方と児童の皆さん、今回お話を繋いで下さった臼杵市会議員の大塚様、関係の皆様、本当にありがとうございました!

SCHEDULE
blog