2024年2月14日(水) 児童発達支援事業所ここカラー訪問

      

2月14日(水)に、木島悠選手と大野春佑主務の2名が「児童発達支援事業所 ここカラー」を訪問しました。

いつもは屋内での交流会でしたが、今回は初めての屋外交流です。
まずはお散歩がてら、子ども達と仲良く手を繋いで近くの広場まで歩いて行きました。
そして到着後、早速コーンをボーリングのピンに見立てて、それにめがけてボールを投げたり蹴ったりして倒す遊びを行いました。
どの子ども達もみんなとても元気で、上手にコーンを倒していました

 

その他にも、ミニハードルや輪っかを置いて、ジャンプやステップをして思い切り体を動かしました。
みんなサッカーの用具に興味津々で、それぞれ思い思いの使い方をして遊んでいました。
こうして自分なりの遊び方をすぐに思いつく子どもの想像力は、本当に豊かで驚かされることも多いです。

初めての屋外交流でしたが、みんな凄く楽しそうに走り回ったり、ボールを使ってたくさん体を動かしていました。

ここカラーの子ども達、関係の皆様、今回も楽しい時間をありがとうございました。
また次回、お会い出来るのを心から楽しみにしています!

supporter
team