「古着deワクチン」発送のご報告

      

ジェイリースFCのSDGsに関する取組の一環として、4月の開幕戦から継続して実施してきた「古着deワクチン」ですが、
7月30日(日)のヴェロスクロノス都農戦で大分開催のホーム戦が終了したため、先日集まった古着の発送を行いました。

ご覧の通り、専用の袋が2袋分!たくさんの古着が集まりました。

ご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。
この「古着deワクチン」の活動により、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができます。

ジェイリースFCではこれからもこういったSDGs活動を続けていきます!

thanks
team